10話 矯正相談

成人女性、前歯が出ていることを気にして来院しました。

当医院では、まず「矯正相談 」を行います。ご本人のお話しを伺い実際の状態をみます。現在の問題点を抽出し、いくつかの選択肢を提示します。矯正相談だけで治療しない人もいます。

成長期の子供の場合、すぐ治療の必要がないときは、観察していくと良いでしょう。

矯正相談のあと同意を得られた方は、後日、検査をします。

その時の口腔内写真です。特徴は、出っ歯の感じ、犬歯の位置不正、もう一つ下顎の歯の本数が少ないのに気づきましたか。犬歯と犬歯の間に、前歯が2本しかありません。普通は4本ですが、先天的に欠損していました。


診断の結果、上顎第一小臼歯の抜歯、マルチブラケット治療を開始しました。














































マルチブラケット装置を外した時の口腔内写真です。













































当医院でのマルチブラケット治療の治療期間はおよそ1年半です。その間、装置は付けますが、目的は美しく健康な歯並び咬み合わせをつくることです。装置を付けるのが嫌では、治るものも治りません。出っ歯、犬歯の位置不正は解消されました。下顎の前歯欠損に応じた咬み合わせをつくることで、審美的で機能的な歯並び咬み合わせが得られました。

長く悩んでいた自分の歯並び咬み合わせが治った時のことを想像してみてください。いちど、矯正相談を受けてみてはいかがですか。

タグ:

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square