22話 埋伏歯 ①

埋伏歯(まいふくし)と読みます。顎の骨や粘膜下に埋まっていて、生えてこれない歯のことを言います。タイトルの埋伏歯に番号①を付けました。今後、このシリーズがあった時の為の整理番号です。


症例


左上犬歯が生えてこないのを気にして来院しました。通法に従い、検査・診断をします。


初診時口腔内写真


向かって右上の犬歯が(本人の左)がありません。











初診時レントゲン写真

レントゲンでは左上犬歯が確認できます。斜めになりながら、手前の前歯に引っかかっている感じ。








マルチブラケット治療開始、開窓・牽引(かいそう・けんいん)











動的処置終了時の写真










動的処置終了時のレントゲン写真

犬歯は歯列内に誘導できました。












埋伏歯を有する不正咬合の治療は矯正歯科認定医の領域です。熟練と経験を要します。詳しいノウハウは省略しますが、ヒントを少々。埋伏歯の「位置」と「方向」がポイントです。


次に示すレントゲン写真は本症例とは別の症例です。向かって右の犬歯が埋伏しています。

「位置」と「方向」はどうですか。











埋伏歯の天地が逆になっています。こうなると歯列への誘導は不可能です。埋伏歯には様々なバリエーションがあります。折を見て紹介していく予定です。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square