矯正治療のはなし

​工藤 泰裕
もくじ内のタイトルをタップすると
本文にジャンプできます

2020/03/30

ひとつの事にこだわり過ぎると、まわりが見えなくなる。

私たちは普段の生活でも経験することです。


このことは矯正治療にも当てはまります。

例えば、歯列に凸凹があり、そこに集中するあまり他の症状を見落してしまうことがあります。

他の症状で特に注意を払わなければならないのは、骨格的な問題があるかないかという点です。歯の問題と骨格の問題は全く別のものなので、視野を広くもって全体像を見失わないようにしなければなりません。

【初診時正面観】

前歯に少し凸凹があります。

 本人は、この程度の凸凹ならいつでも治るかもしれない。と思っていたことでしょう。

はたして...

2020/03/16

歯や顎はどこに移動させればいいでしょう。

あっちか、こっちか、そしてどのくらいか。

矯正治療では、この目標をきちんと決めておく必要があります。

そのためには、精確な検査資料を採得し正確に分析します。

計算はコンピューターがやってくれますが、その数値を解釈するのは人間です。

【プロフィログラム】

全ての症例は、頭部エックス線規格写真(横顔のレントゲン)を撮ります。

下図は、頭部エックス線規格写真を模式的に表して、平均値と重ね合わせたものです。

ここでは患者を赤線、同年齢の平均値を黒線にしています。

また、歯・顎・顔の外観のランドマークを距離計測、角度計...

2020/03/09

あなたは次に示す歯並び・咬み合わせを見て、どう思いますか。

ゆっくりした速度で見ながら、じっくり考えてください。

【A】

私はきれいな歯並び・咬み合わせだと思います。どこにも違和感はありません。 

これくらいきれいだと、笑ってもしゃべっても爽やかこのうえないでしょう。

このブログは「矯正治療のはなし」ですから、ここでタネあかしをします。

これは矯正治療をした後の状態です。もはや最初はどうだったか想像できませんね。

では、最初を見てみましょう。

【B】

矯正治療をする前の状態です。

なんか、へんな感じの歯並びです。

矯正治療をする人としない人の考えの違いは...

2020/03/02

次の二枚の写真は別人のものです。

二人とも見た目が気になるとのことで矯正相談に来られました。

みんな、矯正治療をする一番の動機は「見た目」です。

Aくん                  Bさん

                   

この見た目を治す方法として、自分の歯をここからあっちへと移動させることが出来たらイイと思いませんか。

では、やってみましょう。

歯の動きが分かりやすいように治療前後の写真を左右に対比させます。

【Aくんの場合】

初診                    治療後 

 

 

【Bさんの場合】

 初診...

Please reload

最新記事

February 25, 2020

January 14, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square