矯正治療のはなし

​日本矯正歯科学会認定医  工藤 泰裕
もくじ内のタイトルをタップすると
本文にジャンプできます

2019/05/27

歯を抜く矯正治療、歯を抜かない矯正治療。

そもそも抜く抜かないはどのようにして決めるのか、説明します。

診断には精確な検査資料が必要です。

例えば、頭部エックス線規格写真(横顔のレントゲン)の撮影時に0. 数ミリでも咬み合わせにずれがあっては、そのレントゲン写真は使えません。石膏模型では、歯は当然として、顎の隅々まで精確に解剖学的構造が再現されている必要があります。当然レントゲン写真と石膏模型の咬み合わせは同じであるはずです。一般診査では症例の特徴を把握します。

頭部X線規格写真を分析する(セファロ分析)。

①レントゲン写真にトレーシングペー...

2019/05/20

奥歯は咬んでいるのに、前歯は咬んでいない、開いている。

不正咬合の一種で、開咬(かいこう)と言います。

程度の差はありますが、めずらしい症例ではありません。


子どもから大人まで、年齢に関係なく存在しますが、あなたは大丈夫ですか。

原因は種々ありますが、治療にあたっては正確な診断が必要です。

【初診時】

女性 34歳

検査・診断を経て、マルチブラッケト治療をはじめます。

普通にやって治る症例と普通にやっていては治らない症例があります。

本症例は後者です。難しい症例こそ、基本に忠実な治療が必要ですが、

テクニックのちょっとした匙加減が治療成績に影響するの...

2019/05/13

ここ最近、当医院では40才以上の女性の矯正相談が増えています。

子育てが少し落ち着いた。

今まで気になってはいたけれど、矯正治療の機会がなかった。

理由は人それぞれでしょうが、ようやく矯正歯科医院にたどり着きました。


矯正相談では現在の状態、治療方法、治療効果などひと通りの説明をします。

矯正治療は子どもだけのものではありません。大人も積極的に矯正治療をする時代です。

【初診時】

この方は、二人の中学生をもつ主婦です。初診時の年令は36才。

今まで気になっていた歯並びを、ようやく治すことにしました。

このブログでは、矯正治療上の技術的な解説はあまり...

Please reload

最新記事

November 18, 2019

November 11, 2019

November 5, 2019

October 21, 2019

October 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square