矯正治療のはなし

​工藤 泰裕
もくじ内のタイトルをタップすると
本文にジャンプできます

2019/01/15

一本だけ反対咬合でも、

この一本の歯がいろいろな問題を引き起こしています。

このことについて、説明します。

まず、通法にしたがって、検査・診断をします。

本症例の治療方針は以下の通りです。

第一段階:

上顎前歯の配列による機能的障害の除去と反対咬合の改善

観  察:側方歯交換の誘導

第二段階:機能的咬合の確立

保  定:観察

第一段階は今、行います。

第二段階はあとで、

全ての永久歯が生えてから行います。

【初診時】

7歳 女子

                   

一本の歯が引き起こす問題とは。

衝突と前方誘導の画像

①上下の一本どうしが衝突する瞬間がある。 

②こ...

Please reload

最新記事

February 25, 2020

January 14, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square